「어중간하다(オジュンカンハダ)はダメです」

韓国の友人はその部分、日本語を思いつかなかったらしく、
韓国語と合わせて言った。
私は手元の電子辞書でタカタカと調べた。

어중간하다=中途半端だ、どっちつかずだ
と。

私がちょっと冗談めかして言った言葉を受けての、彼の発言。

その頃の私は、ある決心をして釜山に居続けると決めたのに、
新しいことに一歩踏み出すことが怖くて、
その気持ちをちょっと冗談めかして言ってみたのだ。

「来年、釜山で桜を見られるかな~」

もしかしたら、
「bonoさんだったら、大丈夫ですよ。」
って、言ってほしかったのかもしれない。

その言葉を聞いた彼は、一拍おいて、
「釜山に居るって言ったじゃないですか。어중간하다はダメです。」

その言葉を聞いて、すこし考えたあと、
「自分で決心したんですけど、ちょっと不安で、怖かったみたいです。」
そう言ったら、なにか納得したようにうなずいていた。

彼はこんな言葉を置き土産に、釜山を離れて仕事をがんばっている。

時々、ふと空を見上げながら、
この空の向こうで、慣れない土地でがんばっているんだろうな、って思う。

e0228240_9462993.jpg


「私は今年釜山で桜を見るつもりですよ。」
[PR]
by bono1504 | 2011-02-06 09:48 | 日々のできごと | Comments(0)

釜山で3年半暮らした後、帰国。現在は東京で日本語教師をしています。釜山時代に趣味となった「街歩き」。最近は台湾にも足をのばしています。(写真:韓国・蔚山)


by bono1504