街をぽくぽく歩いてみれば

大渓・百年油飯~おそるべし、満腹セット?!

大渓での「お目当てのお店」というのは、ココ。百年油飯。
旅行前、某ガイドブックで見つけたお店。
名前のとおり、100年続く老舗のお店だとか。

老舗のお店だから、ちょっとくたびれた感じのお店かと思ったら、
チェーン店のようにこぎれいな店頭と店内。

e0228240_19555418.jpg
お昼時とあって、お客さんがひっきりなしにやってくる。

そのガイドブックでも勧めていた「百年三寶」(120元)を注文。

e0228240_19552575.jpg
油飯(おこわ)、肉巻(さつま揚げ?)、肉羹湯(肉団子入りスープ)のセット。

スープは、パクチーのような香草が効いている。
それぞれ、どこかなつかしいような、でもやっぱり台湾らしい風味。
どれもこれもおいしかったんですけど、ある意味失敗。

…見た目より、量が多いいんです。
なんとか完食しましたが、この日、夕方になってもお腹がすかないしまつ…。
一人旅の女性だったら、単品で頼んだほうがいいかもしれませんねぇ。
(あるいは一部だけテイクアウトにしてもらうとか)

そんなこともあって、その日は、膝が痛くなるまで街を散策し続け、
ここちよい疲労感の中、帰りのバスに乗り込んだのでした。
(それはいつものことか)

下調べのとき、参考に読んだ記事↓

大渓老街を紹介する記事(「台湾マガジン」より)
http://www.taiwanzine.net/archives/9896



[PR]
by bono1504 | 2017-01-06 20:00 | 台湾をぐるぐる | Comments(0)
<< 新北・侯硐(ホウトン)~ついに... 桃園・大渓老街~小雨降る老街で >>