台北・寶蔵巌国際芸術村~迷いながら?楽しめるアート空間

ネコ村についで、気になっていた場所、寶蔵巌国際芸術村に行ってきました。

e0228240_21112911.jpg

寶蔵巌国際芸術村の記事(台湾旅行サイト「台北ナビ」より)
http://www.taipeinavi.com/play/491/

この記事によると、
MRT「公館」駅から歩いて約15分のところに、「寶藏巖國際藝術村」はあります。
台北に住んでいる方でも来たことがないという人も多いのではないでしょうか。
アートを鑑賞できたり、散歩をしたり、お茶をしたりと、とても素敵な場所なんです。

…なのだそうです。

MRT「公館」駅の1番出口を出て、右手にずっと歩いていくと、
こんな表示が。

e0228240_21131861.jpg
…といっても、訪れたこの日は日曜日の午後3時ごろ。
その方向に進んでゆく、家族連れやカップルがよい道しるべに…。
なんの表示がなくても行けそうなかんじ。

芸術村についてみると、かなりの混雑ぶり。
カフェなどがあるようですが、お客さんでいっぱいで、ゆっくりお茶が飲めない雰囲気なので、
ひたすら階段を上がったりおりたり、いろんな展示スペースの作品を見て回りました。

中でも素敵だなーと思ったのが、芸術村を写した写真がモビール状?に展示されているもの。
e0228240_21115326.jpg
作家さんによって、いろんな風景があって、
やっぱり同じ場所でも、人によって見える景色が違ってくるもんだな、と思ったり。
ただ、風で写真がクルクル回って、写真を見るのがちょっと大変?でしたが。

窓からの眺めがよいのも、この芸術村の良い点。
e0228240_21120863.jpg
こんな遊び心のあるダストボックスも。
e0228240_21122695.jpg
ゴミがなくて、入れられないのが残念^^;

ずんずん上の方にある展示スペースへ行くと、
なにやら人だかりが。
展示スペースでパーフォーマンスをしているようです。
一人の女性がフラメンコ的なダンスをしながら、ついには外に出てきました。
彼女を追って、人の列ができています。(私もその一人)
ハンメルンの笛吹き状態の見物人たち…。
e0228240_21133860.jpg
突如、ダンスが終わり、パフォーマンス終了。
その女性は何事もなかったかのように、おもむろに電話をかけ始め、
「あ、終わったのか」と観客たちも、即解散…。

休日だからこそのイベントがあるのかもしれませんね。
でも、平日の午後にでも出かけたら、
もう少しゆったりとした時間が過ごせたかなとも。

ちなみに「広館」駅の近くに大学があるようです。
駅近くには、カジュアルな洋服のお店や、なかなかよさ気なパン屋さんがあり、
「普通の台湾の学生街」を楽しめました。

芸術村でアートを堪能した後、
駅近くの屋台村をはしご。お腹も満足して、帰りました^^

[PR]
by bono1504 | 2017-01-18 21:27 | 台湾をぐるぐる | Comments(0)

釜山で3年半暮らした後、帰国。現在は東京で日本語教師をしています。釜山時代に趣味となった「街歩き」。最近は台湾にも足をのばしています。(写真:韓国・蔚山)


by bono1504