韓国映画『私は王である!(I AM THE KING )』(2011年 )を観た。

今学期担当する授業も終わり、ちょっと一息。
ここ数日、ドラマや映画を堪能しています。

Gyaoで2011年の韓国映画『私は王である!』を見つけ、観てみました。
e0228240_23261928.jpg

ストーリーはこんな内容…
(Gyaoのサイトhttp://gyao.yahoo.co.jp/player/00025/v12573/v1000000000000003979/?auto=1&rep=2&ap_cnt=2&second=0より抜粋) 

■内容・ストーリー
国王の三男 忠寧(チュンニョン)は、王位に就くことなど夢にも見ず、毎日本を読んでばかり。博識だが、側近に身の回りの世話をさせ、1人では何もできない温室育ちの王子。そんな王子が突然、世子(王位継承者)に任命され、重責に耐えかねて宮殿から逃げ出す。しかし外の世界には、宮殿よりもずっと苦しい試練が待ち受けていた。王子は圧政によって苦しむ民の暮らしを目の当たりにし、民の為の良き国王になりたいと思うようになる。この一大冒険は、王子が立派な王になるために必要な道だった。

主役のチュ・ジフンくんをはじめ、韓国ドラマや映画でたびたび見かける俳優さんが勢ぞろい?の映画。
びっくりするほど「いとうあさこ」さんに似ている?イ・ミドさんも登場します。

ホロッとしたり、ハハッと笑ってしまったりするうちに、あっという間に終わってしまいました。
観たあとは、まるでチムジルバンから出てきたときのように?さっぱりと明るい気持ちになります。

いろいろ考えさせられる映画もいいけど、こういうのもいいな~。



[PR]
by bono1504 | 2017-03-18 23:27 | メディアや読書から思う | Comments(0)

釜山で3年半暮らした後、帰国。釜山時代に趣味となった「街歩き」。最近は台湾にも足をのばしています。(写真:韓国釜山・甘川文化村)


by bono1504
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31