街をぽくぽく歩いてみれば

仕事力「自分にケンカを売ろう」大友 啓史が語る仕事(2017年4月16日朝日新聞朝刊)

ドラマ「ハゲタカ」「龍馬伝」などを演出した、大友啓史さんの記事。

以下、記事より一部抜粋。

NHKで働いている時から、僕はずっと、自分のために毎年履歴書を書いてきました。
大きくて誇れる仕事だけでなく、どんな細かい仕事でも記録しておくと気づきがある。
その仕事が、今の自分の血肉になっていることを実感できます。
そこから自分が何を望んでいるのかを知ることも少なくない。

人からどう見えるかより、自分の今のキャリアの実際をつかんでおくこと。
それがどっしりした仕事の足場になる気がしますね。

************************************

たしかに…。

[PR]
by bono1504 | 2017-04-16 09:24 | メディアや読書から思う | Comments(0)
<< 耕論 相手の話、聞こうよ お客... 桜も、もう見納めですね。 >>