富士山って、いいなと、改めて思う~箱根・金時山①

先日、鎌倉のハイキングを満喫したワタシ。
こんどは、どこへいこうかな?と考えていたところ、
こんな本を見つける。

e0228240_17544215.jpg

エクササイズにおすすめのコースと紹介されていた、金時山に行ってみることにした。
この本に準じて、地蔵堂~夕日の滝~夕日の滝分岐~金時山~金時神社入り口のコースで。

他のハイキングの本にも「人気の山」「100回登っている人がいる」…と書かれるとおり、とってもメジャーな山。
実は私もむか~し、別のコースをのぼったことがあった。

晴天の週末、さっそく出かけた。
地蔵堂へは、小田原から大雄山線で、「大雄山」駅へ。
その駅近くのロータリーの「関本」というバス停から箱根登山バスに乗っていった。
週末とあって、登山客風の客で、いっぱいになった(といってもマイクロバス)。


e0228240_18291219.jpg
金太郎ゆかりの史跡を寄り道しつつ、ハイキングコースへ行こうとしていると…

e0228240_18294439.jpg
イノシシの皮??天日干し中??
「やっぱりこのへんは、イノシシがいるんだ…」

なにやら、にぎやか。
キャンプ場があった。仮設の舞台があって、これからライブでもやるような雰囲気。
夕日の滝は、しっかり整備された道をたどっていくと、そのキャンプ場の奥にあった。

その後は、沢沿いの山道を歩く。樹林の中、ときどき、家族連れなど追い越しながら、静かな山歩きを堪能。
澤からグッと尾根へ上がっていき、やっとやっと、日の当たるところへ。

e0228240_18302329.jpg
そこは、夕日の滝分岐。

富士山、きれいだな。

岩の上にすわってひと休みをしていると、
単独行のおじさまが、「頂上では、一番上(富士山の頂上)が見えなかったんだよね」とちょっとうれしそう。
健康のため、よく登りにくるそうだ。

急にお腹がすいて、頂上で食べようと思っていた、おかずを食べてしまった。
しっかり力をつけて?気持ちもあらたに、出発!

金時山山頂へ向かう道は、
「これが登山道ですか?!」というくらい、5,6人横に並んで歩けるくらい、広々とした道。


e0228240_18323489.jpg
「たのしいな~」と、スキップを踏みたいような気持ちに。

でもその先は、
最後の山場、「鉄の階段」が続くのだった。とほほ。
(シンドクて、写真を撮る余裕なかったーー;)









[PR]
by bono1504 | 2017-10-02 18:34 | 日々のできごと | Comments(0)

釜山で3年半暮らした後、帰国。釜山時代に趣味となった「街歩き」。最近は台湾にも足をのばしています。(写真:韓国釜山・甘川文化村)


by bono1504
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31