カテゴリ:日々のできごと( 291 )

日本語学校の新学期が始まって、早2週目。
初級の学生たちは、覚え始めた日本語に「日々発見の日々」のようです。

私も、新しい仕事がスタートし、1回目の授業も無事?終了…。
新しい職場、新しい生徒たちとあーでもないこーでもないと、
「日々工夫の日々」を送ることになりそうです。

e0228240_00222854.jpg
気がつけば、桜も盛りを過ぎ、
季節は新緑の季節へ移ろうとしています。

目の前の授業準備にキリキリしながらも、
ふとしたとき、目に映る若葉のあおさにハッとする
…そんな春を過ごしています。

[PR]
by bono1504 | 2017-04-13 00:32 | 日々のできごと | Comments(0)
雨降りの翌日、菜の花畑で有名な我妻山公園へ行ってみた。

JR二宮駅北口のほど近く、二宮町役場のすぐそばに公園の入り口があった。
ひたすら階段を上がっていくと、ツツジ園があった。
さらに神社を過ぎ、ゆるやかな坂道を上がってゆくと…
芝生広場の奥に菜の花畑が!
e0228240_20024788.jpg
はるか下に街や海を見下ろせた。

このごろなんとなくモヤモヤしていた。
そんな気持ちを整理しようと思って、腰を下ろした。

けれど、

スッキリとした空と穏やかな海と、鮮やかな黄色の菜の花畑を眺めているうちに、
いつしか何も考えなくなっていった。

すこし、風は冷たかったけれど、
まだまだ桜のつぼみは堅かったけれど…


e0228240_20025913.jpg














来てよかったな~

二宮観光協会
http://shonan-ninomiya-kankou.com/

[PR]
by bono1504 | 2017-03-28 07:26 | 日々のできごと | Comments(0)
…なのだそうだ。介護職は。

ここ3か月近く受講している介護の研修。
もうそろそろこの講習も終わりを迎える。
修了試験に合格すれば「介護職員初任者研修」の資格をいただける…。

実技試験も終わり、まとめの授業の中で講師の先生が話されたことば。
たしかにそうだな、と、心に響いた。

まだ、介護の現場で働いたことがないから、本当のことはわからない。
けれど、
講義や、施設訪問等で、介護の現場に触れる機会があり、
そのとき、新聞やテレビの報道などで知るものとは違った、明るい話題も多く見聞きした。
特に強く感じたのは、
現場の人たちは、利用者の方たちと真摯に向き合い、日々改善の努力をされているということ。

今はまだ、介護の現場にドップリ浸かることはないけれど、
なにがしか関わることはしたいなと思っている。

[PR]
by bono1504 | 2017-03-05 22:58 | 日々のできごと | Comments(0)

本格的な春へ「準備中」

久々に、夕方の散歩に出る。

畑の中の菜の花が満開だったりして、
季節は移っているんだな…と思う。

モクレン?の木があった。

e0228240_17264559.jpg
まだまだつぼみは、かたいようだった。

本格的な春に向けて、今は「準備中」、なのかな。

わたしも、春からのスタートに向けて、
少しずつ準備をしている。
かたいつぼみの中で、準備中、なんです^^


[PR]
by bono1504 | 2017-02-22 17:28 | 日々のできごと | Comments(0)
先日面接に行ったところから、採用のお知らせをいただく。

すっかりダメだと思っていたから、ちょっとビックリした…。

今まで、関わってきた学生は、これから日本で就職や進学を希望する人たち。
なにかの目的で母国から来て、日本で日本語を学ぶ人たちだ。

今度関わるのは、すでに日本で暮らしている「外国とつながる」人たち。
今までも、これからも日本に根を下ろして生きていく人たちだ。

接し方も、教え方も、今までとちょっと違うんだろうな…。

けれど、一人ひとりをよく見て、その人にあった教え方をするのは
変わらないはず。

それに、韓国語も多少使う機会が出てきそうだ。

新しいコト始めるのは、ちょっと勇気がいるけど、
一歩、踏み出してみようと思う。


[PR]
by bono1504 | 2017-02-14 14:08 | 日々のできごと | Comments(0)

すがすがしい敗北?

新年を迎えてから、なんとなく体調が悪かった。
けれど、不思議なことに、ここ数日調子がいい…。

春から少し環境を変えようと、新たなチャレンジをしてみた。
つまり、面接に行ったわけだけど。

終わってから、
自分の力なさに、こりゃダメかもな、とつぶやく。
しかし不思議とどんよりとした落ち込みはなく、
すがすがしい気持ち。

このごろ、
今いる場所、今していることに、なにか納得いかなかった。
今日終わってみて、
うまくいかないことを責任転嫁していたんだな…と改めて思った。

うまくいったら、新しいことを精いっぱいがんばるつもりだけど、
そうでなかったら、今いる場所で私なりのチャレンジをしてみようかなと思う。

[PR]
by bono1504 | 2017-02-08 20:52 | 日々のできごと | Comments(0)
思うところあって、
最近、介護職の講習を受けている。

座学と実習がある。
ときに、現場で働く方のお話を聞く。

テキストを読んだり、講義を受けながら、
フツフツと疑問がわいてきたり、そうか!と膝を打つことがあったりする。

そんな中、
あれ?日本語教師の仕事と似ているところがあるな。
…そんな考えがたびたび浮かぶ。

ボランティア精神を持った方が多いことしかり、
深く人と接する仕事であることしかり…。

日本語教師の場合、学生の力を伸ばしたいなら、
まず、その学生を「よく見ること」が大切だ。
学生の日本語能力や、性格など。
その観察で得た情報を生かして、接し方を、指導の仕方を工夫する。

介護職は、その対象が利用者(介護を受ける人)。
その方の状態(身体・精神)をよく観察し、それをふまえて援助する。

さらに、チームで対象者と関わるという点でも共通する。
日本語教師は、同僚の教師との連携、介護職は、医療など他分野との連携。
ただ、介護職は、命とかかわる点で、より重い仕事だと感じる。

講座を終えた後、どうするか、
実は思案中…。




[PR]
by bono1504 | 2017-01-22 22:25 | 日々のできごと | Comments(0)

旅立ちの日に。

早いもので、あと数時間後には、飛行機に乗っている…。
そう、台湾旅行の出発の日なのです。

なのに、
不思議とワクワクとした気持ちにならない。
あれしよう、これしよう…というより、
なんか、ほっこりしたいなぁ。
ボンヤリ青空見たり。

ワタシ、ちょっと疲れているんだろうか。

[PR]
by bono1504 | 2016-12-21 00:25 | 日々のできごと | Comments(0)
街を歩いているとき、ふいに鮮やかなピンクが目に飛び込んできた。
あまりにきれいで、たまらず買ってしまった。
e0228240_08184925.jpg
お花を部屋に飾ると、そのまわりだけ、
時間がゆったりと流れている気がする。
シンと静かな気持ちになる。

お花っていいなぁ。

[PR]
by bono1504 | 2016-12-14 08:19 | 日々のできごと | Comments(0)
雨降りの翌日、青空が戻ってきました。
紅葉を求めて、小田原の大雄山・最乗寺へ行ってみました。
e0228240_19334012.jpg
モミジの赤がひときわきれいでした。
紅葉したモミジの側には、記念撮影する人やら、
「きれいねぇ」とほっこり笑顔になる人やらで、すごいにぎわいです。
私もベンチにすわって、しばらくほっこり。

なんでしょう。
なにかしっくりくるお寺です。

靴を脱いで、本堂でごあいさつ?を済ませて後、なにか去りがたく、
畳に腰を下ろして、天井の装飾や、ふすまの絵などぼんやり眺めていました。
このお寺の香りも、心が安らぎます。
お線香の香りなんでしょうか。

「奥の院」というところまで行ってみよう。
靴を履き始めると、突然、本堂の中から、
ブオッブオーーーー
ほら貝?を吹いているような音が。

なんだろうと、中をのぞくと、
数名のお坊様が集まり、お経を唱えはじめました…。

大きな太鼓を木魚のように激しく鳴らし、お坊様の鬼気迫るようなお経?が聞こえてきます。
あまり曹洞宗のお経を聞いたことがなかった私はその迫力に押されて、
また靴を脱いで座り込んでしまいました。

再び「奥の院」を目指します。
e0228240_20172333.jpg
      <天狗に見送られ、「奥の院」を目指す>

滑りそうな、長----い石段をゆっくりゆっくり登っていき、ついに到着。
e0228240_20184929.jpg
表示によると、合計300段以上のぼったようです。

「300段も登ったんだね~」なんて、ちかくのオジサンに言われ、
改めて、「たしかに疲れるわけだな」と思ったり。
明日は、完全に筋肉痛です。

帰りは、裏の杉の小道ををユルユル下っていきました。

紅葉もきれいでした。
杉並木の参道でシンとした気持ちになったり、
ただただ石段を無心に登ったりしました。

ふいに訪れたこのお寺でしたが、とてもいい時間でした。
また、来てしまいそうです。

大雄山最乗寺
http://www.daiyuuzan.or.jp/access/index.html




[PR]
by bono1504 | 2016-11-20 20:27 | 日々のできごと | Comments(0)

釜山で3年半暮らした後、帰国。現在は東京で日本語教師をしています。釜山時代に趣味となった「街歩き」。最近は台湾にも足をのばしています。(写真:韓国・蔚山)


by bono1504