街をぽくぽく歩いてみれば

カテゴリ:日々のできごと( 299 )

もう、夏がおわる

今年の夏は、雨降りの日が多かったな…。


e0228240_19024321.jpg

お盆を過ぎ、

ここも、いつもの静かな浜に戻った。


e0228240_19053363.jpg

もうそろそろ、今年の夏も終わる。


[PR]

暑中お見舞い申し上げます!

ご近所のお店の店先。
ハスの鉢が置いてある。

e0228240_23483064.jpg

通るたびに、茎がぐんぐん伸びている…。
花も咲きそう…。

鉢の中をのぞいてみると、
金魚が気持ちよさそうに泳いでいた。

まだまだ夏真っ盛り。
厳しいこの暑さ、なんとか越さないとね。



[PR]

風呂屋でキングダム!

ここ数日、体調のさえなかった私。
韓国語教室の帰り、スーパー銭湯へ。

やっぱり、体をあたためるのは、いいみたいww

お風呂上りに、冷たい飲み物をグビグビ飲みながら、
しばし、マンガを熟読。

e0228240_22205798.png
『キングダム』。

ずいぶん前、アメトーークで、「キングダム芸人」やってたっけ。
そんなことをふいに思い出し、
どんなマンガなんだろ?と興味がわいて、手に取った。
…夢中になって4冊、読了してしまいました。

おもしろいねぇ。
(「ええ?いまさら??」という言葉が聞こえてきそう)

出てくる敵が、妙に濃い、妙に特徴のある人ばっか。

もっと先も読みたかったけれど、時間がなく、今回はここで終わり。
次回来たら、続きから読もうかしら…。

煙を出しながら?韓国語の授業を受けた後、お風呂に入ってほっこり。
いい休日でした^^




[PR]

また、韓国語の勉強をはじめようかと…

そこで、この週末、授業見学に行ってきた。

週1回、2時間の講座。最初の1時間ぐらい、韓国語のフリートーク。
そのあと、テキストの音読をしたり、練習問題をしたりといった授業だった。
2時間の授業って、けっこうつかれるーー;

韓国人の先生は、ほぼ韓国語を話す。
生徒たちも、なんとか自分の韓国語能力いっぱいで答える…といったかんじだった。
生徒さんの話の中に、
あるグループのライブを見るために、ソウルまでいった、というのも。

いいなぁ~。

まるで数年前の私のようじゃないか…。
一瞬、そのころの私にタイムスリップ。

わたしも韓国語の勉強をはじめたのだって、ある俳優さんを好きになってしまったからだったんだよな…
ここ数年、韓国旅行以外では、日本語学校の韓国人学生の韓国語を盗み聞き?するくらいしか、韓国語にふれてこなかった。
まずいなーー、このままでは、忘れてしまうぞ、と思いはじめ、やっと重い腰を上げた。

今月末から、スタートする予定^^
[PR]

次第に小さくなる観覧車をぼんやり眺める。

久々に東京・お台場に行く。
そしておそらく初めて、お台場の観覧車に乗る。
e0228240_17160618.jpg
<PALETTE TOWN 大観覧車 >


e0228240_17164194.jpg
<観覧車上部からの眺め。遠く葛西臨海公園の観覧車も見える>

ひとしきり、満喫して、帰りはゆりかもめに揺られて新橋方面へ…
次第に小さくなる観覧車。
さっきは、あんなに大きく目の前にあったのに、もうあんなにチイサイ…。

今、起こっている悲喜こもごもの出来事も、時間がたったら、
あの観覧車のように、
「あ、いろいろあったよね」と冷静な気持ちで眺めたりするんだろうか、
なんてぼんやり考えていた。


PALETTE TOWN 大観覧車
http://daikanransha.com/guide.html

[PR]

『五月天 CALL ME NO.1!』(2001)が届きました。

MaydayのCDが届きました
…アマゾンで買ってしまいました。
(本当のファンの方、すみません。中古です…)

中国語が分からない私は、意味がわからないまま、聞き続けています。
そしてたまらず、気に入っている曲が入っているCDを買ってしまいました。

e0228240_23090319.jpg

ファンの人のブログやら、Maydayを紹介する記事を見たりしても、
このCDの表題になっている、『CALL ME NO.1!』の評判はあまり聞かないんです。
なんでなんでしょう。

なんだかわかんないけど、元気いっぱいな感じが好きなんですけどね。
そして、虫がブンブン飛んでるようなギターの前奏も…
なんだかワクワクします。
この曲は、ネットでひろったライブ映像を見て、一度で好きになりました。

さて、日本語の歌詞もあるし、内容を見ながら、聞いてみようかな…。


[PR]

重要なのは、選んだものじゃなくて、どんな気持ちで選んだかということ。


ふいに手に取った本に、そんなことばが書いてあった。

自分なりにやっているつもりなのに、なんとなくうまくいかない日。
ふいに周りの人と比較してしまう。
すると、急に自分の手の中にあるものが急に大したものじゃない気がしてくる。
ふーーっとため息。

手の中にあるものは、冷静に見たら、たいしたものじゃない。
もしかしたら、人によっては、たやすく手に入れられるものかもしれない。
だけど、
自分が「いい」と思って選び取ったんだと自信を持って言えたら、
どんなものか、なんてそんなに重要じゃないのかも。
どんな気持ちで選んだか…。

ここしばらく、台湾のバンド、maydayの曲を聞きながら、散歩をしている。
すると、不思議なことに、いつもの景色が違って見える。
そして、くいっと顎をあげて、青空を仰ぎたくなる。

e0228240_09241421.jpg

見上げた空は、雲一つない五月晴れ。

たった一節のメロディーで、こんなにも心が変わるものか、と思う。



[PR]

Mayday の「憨人(ゴンラン)」で、小さな「感動」に触れる。

最近、台湾のバンド、MaydayのCDを聞いている。
その中で、いいなぁと思う歌があった。それが、「憨人(ゴンラン)」。

某台湾を紹介するサイトによると、「憨人(ゴンラン)」というのは、
台湾語で「バカなやつ」という意味。
僕らはちょっと頭は悪いかもしれないけれど、夢はあるんだと歌う、
歌詞もぐっとくる、若者の応援ソング
…なんだそうだ。

そのサイトでは、台湾語の歌詞を文字で起こしてくれていた。
(Mayday ・憨人(ゴンラン)・ 歌詞…と検索すると、このサイトが見つかると思います)

その歌詞を見ながら、歌ってみた…。何回も歌ってみた…。

楽しいなぁ。

ふいに、韓ドラにはまっていたころのことを思い出した。
仕事のためとかではなく、ただ知りたくって調べて、思いがけない情報に出会ったりして…。
楽しかったなぁ。

昨日、久しぶりにそんな小さな「感動」に触れた気がした。


[PR]

桜も、もう見納めですね。

日本語学校の新学期が始まって、早2週目。
初級の学生たちは、覚え始めた日本語に「日々発見の日々」のようです。

私も、新しい仕事がスタートし、1回目の授業も無事?終了…。
新しい職場、新しい生徒たちとあーでもないこーでもないと、
「日々工夫の日々」を送ることになりそうです。

e0228240_00222854.jpg
気がつけば、桜も盛りを過ぎ、
季節は新緑の季節へ移ろうとしています。

目の前の授業準備にキリキリしながらも、
ふとしたとき、目に映る若葉のあおさにハッとする
…そんな春を過ごしています。

[PR]

神奈川・我妻山公園~菜の花と空と海と…

雨降りの翌日、菜の花畑で有名な我妻山公園へ行ってみた。

JR二宮駅北口のほど近く、二宮町役場のすぐそばに公園の入り口があった。
ひたすら階段を上がっていくと、ツツジ園があった。
さらに神社を過ぎ、ゆるやかな坂道を上がってゆくと…
芝生広場の奥に菜の花畑が!
e0228240_20024788.jpg
はるか下に街や海を見下ろせた。

このごろなんとなくモヤモヤしていた。
そんな気持ちを整理しようと思って、腰を下ろした。

けれど、

スッキリとした空と穏やかな海と、鮮やかな黄色の菜の花畑を眺めているうちに、
いつしか何も考えなくなっていった。

すこし、風は冷たかったけれど、
まだまだ桜のつぼみは堅かったけれど…


e0228240_20025913.jpg














来てよかったな~

二宮観光協会
http://shonan-ninomiya-kankou.com/

[PR]