<   2016年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

旅立ちの日に。

早いもので、あと数時間後には、飛行機に乗っている…。
そう、台湾旅行の出発の日なのです。

なのに、
不思議とワクワクとした気持ちにならない。
あれしよう、これしよう…というより、
なんか、ほっこりしたいなぁ。
ボンヤリ青空見たり。

ワタシ、ちょっと疲れているんだろうか。

[PR]
by bono1504 | 2016-12-21 00:25 | 日々のできごと | Comments(0)
街を歩いているとき、ふいに鮮やかなピンクが目に飛び込んできた。
あまりにきれいで、たまらず買ってしまった。
e0228240_08184925.jpg
お花を部屋に飾ると、そのまわりだけ、
時間がゆったりと流れている気がする。
シンと静かな気持ちになる。

お花っていいなぁ。

[PR]
by bono1504 | 2016-12-14 08:19 | 日々のできごと | Comments(0)
今日もいい天気。
散歩中、ふいにかわいい窓に出会う。
e0228240_20492924.jpg
釜山に暮らしていたころも、あちこち散歩しながら、写真を撮った。
不思議と気になるのは、窓の柵。

e0228240_20520758.jpg
これは、釜山・甘川洞のもの。

e0228240_20584490.jpg
これは、台南のもの…。
いろんな模様があって、たのしいのだ。

また、かわいい窓に出会えるかな~


[PR]
by bono1504 | 2016-12-11 21:01 | 街角の… | Comments(0)
ここ2、3日、気持ちのいい青空が広がっています。
e0228240_19093079.jpg
冬の青空っていいなぁ。

e0228240_19091272.jpg
少し前には、フサフサとついていた葉も、
すっかり落ちて、だいぶ寒そうな街路樹です。

来週、今学期がついに終了!
冬休みの始まりですww

[PR]
by bono1504 | 2016-12-10 19:13 | 街角の… | Comments(0)
タイトルを見て、つい手に取ってしまった本。
e0228240_21394877.png
83歳の小説家の木谷恭介さん。
「もう十分生きた」とゆるやかに自死する「絶食安楽死」を決意した。

まだ、途中までしか読んでいないけれど、どんどんページが進む。
こんなに(不謹慎だけど)おもしろく読んだ本は久しぶり。

本人は大まじめに、「絶食安楽死」のために努力する様子が日記形式でつづられる。
その決行中に、東日本大震災が起こり、テレビにくぎ付けになったり、
情報収集しようとコンビニで雑誌を買ったとき、つい誘惑に負けてホットケーキを買ってしまったり…。
していることが、これから死に向かう人に思えない。

83歳でもこんなにいろんなことに気をもんだり、
ネットでいろいろ調べ物をしたりするんだ、と思ったり。

その結末は、あえて書かないけれど、
絶食をしていく過程が「おもしろい」。
この人の「人間らしさ」がとても魅力的だ。

人はだれも死に向かっているけれど、
死ぬまでは、悩んだり、まよったり、時には笑ったりしながら生きているんだよな。

本人は、まじめに落ち込んだり、悩んだりしているけど、
その様子も他人の目線で見れば、けっこう滑稽にみえたりするものなんだろうか。


[PR]
by bono1504 | 2016-12-03 21:43 | メディアや読書から思う | Comments(0)

釜山で3年半暮らした後、帰国。現在は東京近郊で日本語教師をしています。釜山時代に趣味となった「街歩き」。最近は台湾にも足をのばしています。(写真:台湾・台南)


by bono1504
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31