年末の台湾行きを決めてから、ポツポツ情報収集を始めている。
そんな中、出会った一冊。

e0228240_22563887.png
著者が台湾各地をたずね、かきためたスケッチが掲載されている。

「香りを嗅いだときに過去の記憶が鮮やかに蘇るような、その国の温度や香りを思い出すようなものは描けないだろうか」
フィンランドの旅行を通して経験した、イメージ色を探す行程がその問いに答えるヒントになった。なんとなく思い出に残る部分というのは、色彩の力も大きいのではないだろうか。そもそも、今まで好みの風景というのは自分の好きな色だったのかもしれない。

(本文より抜粋)

初めて台湾を訪れたとき、ふた昔ぐらい前の色あせた建物の色彩に心が惹かれた。
そして、住宅を飲み込んでしまいそうな力強い植物の色にも。

街を流れる少し埃っぽいような、のんびりとした空気も、好きだなぁ。

この本を目で追いながら、
いつしか、かつて訪ねた台湾の街を心に思い浮かべた。



[PR]
# by bono1504 | 2016-11-16 23:16 | 街歩き関連の本・記事 | Comments(0)
さわやかな秋空に誘われて、サイクリングをする。
「〇〇海岸」という表示板を見つけて、そのほうへ走らせる。

海が見えた!

e0228240_17391959.jpg
どうして、海が見えた瞬間って、
こんなにワクワクするんだろう…。

けっきょく、海岸へ行くには、だいぶ下らないといけないようで。
あ~またけっこう登んなきゃいけないと思ったら、
海岸まで下っていく勇気?がなく、断念。

そのあと、あてもなく自転車を走らせていると、
どど~んと鳥居が立派な?神社があった。
お参りでもしていこうかな、と立ち寄る。

つい、おみくじをしてしまう…。
…大吉!

幸先いいぞ。

[PR]
# by bono1504 | 2016-11-05 17:40 | 街角の… | Comments(0)
この冬、再び台湾・鹿港へ行くことにした。
e0228240_15275646.jpg
たまらなく、あのゆるやかな風が恋しくなって。

前回訪れることのできなかった、老街にもよるつもり。

今学期も、そろそろ折り返し地点。
冬休みに楽しみがあると思うと、
ガシガシ授業準備が進みそう…。…わたしって、単純だな。


[PR]
# by bono1504 | 2016-11-01 15:32 | 日々のできごと | Comments(0)
ある晴れた日、緑におおわれた建物をみつける。
建物のまわりに巻き付いた植物は、その中まで侵入…。
植物の生命力って、すごい。
e0228240_14465750.jpg
ふいに、台湾・台南にあった安平樹屋を思い出した。
ガジュマルが住宅を飲み込もうとしているように見えたんだ。

安平樹屋関連記事(旅々台北さんより)
http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/200908/2-2.html

[PR]
# by bono1504 | 2016-10-29 14:52 | 街角の… | Comments(0)

新人先生も奮闘中

うちの学校に新たに数名の先生が加わった。
養成講座を修了したばかりの先生が多い。

この前、その中の一人の先生が、専任の先生に窮状を訴えていた。
いろいろな先生がいろいろ「指導」してくれるが、
「そんなこと、いろいろ言われてもできませーーーん」
ということらしい。

たまたまその場面に遭遇し、
話に加わるわけにもいかず、静観していた。

たしかに、そうだよな。

自分の入ったばかりのころって、どうだったかな。

いろいろ教案を見ていただいて、授業をすること2回。
だめだこりゃ。と、ドリフのチョウさんみたくつぶやいたんだ。

韓国で授業をしてきたから、すこしは余裕をもってできるかな~なんて思っていたけど、まったく違った。
なにが違うって、1つのクラスを数名で担当すること。(それは非常勤だからってこともあるけど)
引継ぎとかが、思ったより大変。
こまごましたルールとかもあるし。
そもそも授業自体の準備も大変だし…。

マイナスのことばかり、言ってしまったけれど、
学校に行くと、気持ちがシャキッと前向きになるし、不思議と楽しい…。

学生の様子を見ること、関わることが「おもしろい」んだよな。
だから、今までなんとかかんとかやってこれたと思う。

新学期が始まって、3週間近く。
とっても大変だと思うけど、なんとか乗り切ってほしいな~
…なんて、自分にも言い聞かせてみたりして…。


[PR]
# by bono1504 | 2016-10-27 23:14 | 日本語教師らいふ | Comments(0)
ふいに手に取った本。
e0228240_08564495.png
以下、太字部分はこの本からの抜粋。

アサーティブネスとは、
自分とも相手も大切にしたうえで、自信をもって、はっきりと、自分の気持ちや意見を伝えることのできる、コミュニケーションのあり方
のこと。
自己信頼がゆらいでしまうことがおこったとき、その状況をちがう角度から見つめなおしてみてください。ほんの少し、ものの見方を変えるだけでも、自己信頼を築くきっかけにすることはできるのです。

 どんなにうまくいかないことがあっても、失敗しても、それでもあきらめないで生きている自分。自分を好きでいようと決めている自分。今日一日、ベストをつくそうと思っている自分。マイナスの面とプラスの面の、どちらに注目するかはあなた自身なのです。どうぞ、あなたのよいところ、すきなところに、たくさん注目してあげてください。

自分では、一生懸命やっている。
だけど、そのまま理解してもらえないような気がして、失望感すら感じている。
でも、それって、相手が理解できるように伝えられていないだけなのかもしれない。
あるいは、相手が理解する準備ができていないだけなのかもしれない。

自分が精いっぱいやってうまくいかなかったら、やり方を変えてみればいいんだ。
相手の状態で、理解されないのならば、それは仕方がないこと。
だから、自分が負い目に感じることなんてないんだよね。

一番大事なのは、
うまくいかないからといって、なげやりにならないことだな。
そういう生き方をしていたら、自分にも失望してしまいそうだから。

アサーティブジャパン
http://www.assertive.org/index.shtml





[PR]
# by bono1504 | 2016-10-24 09:15 | メディアや読書から思う | Comments(0)
さわやかな秋空にさそわれて、アートめぐりをしてきました^^

藤沢今昔まちなかアートめぐり2016
http://f-artkonjaku.tumblr.com/

街に点在する蔵や古い商店の店先などで、
内外のアーティストの作品を展示するというイベント。
もう、7年も前から開催しているそうです。

JR藤沢駅からプラプラ歩いて、20分くらいでしょうか。
まずはじめに、「有田家」という会場から鑑賞。
蔵の2階へコワゴワ上がると、そこには絵や、巨大な昆虫のオブジェが…。
e0228240_21150897.jpg
となりのトトロの「まっくろくろすけ」とかでできそうな雰囲気…。

「美術館」とかじゃなくて、こういったスペースに展示されるのって、
面白いなぁ~としみじみ思う。

その後も、イベントマップに沿って、街歩きも楽しみつつ、作品を見ていく…。

その界隈には、ちょうどいい具合に年季の入った建物があったりして…楽しいですねぇ。

e0228240_21322766.jpg
裏道にも入ってみたりして…。

秋空のもと、すてきな休日を過ごせました^^


[PR]
# by bono1504 | 2016-10-16 21:39 | アートめぐり(日本) | Comments(0)
今、日本語教師をしている。

とくにこの仕事をするようになってから、コトバのいろんなことが気になる。

そして、
自分の思いをコトバに変えて相手に伝えることって、
それを受け止めてもらうことって、
すごくすごく難しいと感じる。

ときどき、コトバに敏感な人たちと関わることに、
「ちょっと、メンドクサイな」と思うこともある。
でも、おもしろいな、とも。

メンドクサイと思ったり、
自分の伝えたいコトバが理解してもらえず、もどかしかったり、
それでも、そんなコトバを使いながら暮らしている。
e0228240_12000089.jpg
先日、同僚の先生とお茶を飲みながら、話をしていた。
そのときふと、

あれ?わたしって、意外と人が好きなのか?

そんな思いがポンッと浮かんだ。

メンドクサイ、もどかしいと思いながら、この仕事を辞めない。
意外と人と関わることが好きなのか。
ちょっと自分でもおどろいた。


[PR]
# by bono1504 | 2016-10-13 12:00 | 日本語教師らいふ | Comments(0)

授業の準備も一息ついたし。
と、気晴らしにyoutubeを見ていたら、ふいに見つけた韓国のグループの曲。
なんだか、いい。

調べてみると、もう10年ぐらい前の曲で、
なんと、日本でもデビューしていたらしい…。↓

e0228240_22581250.jpg
Don’t cry Single, Maxi(2006)

韓国の所属事務所との問題があって、韓国で活動できずに、日本に活動拠点を求めたようです。その後、アルバムを出していないところを見ると、日本でもあまり話題にならなかったのかな…。

今、このグループは、なにをしているのだろうと思ったら、
いろいろな困難を経て、
ヴォーカルの오진성(オジンソン)さんと一部のメンバーで、近く活動を再開するようです。

オジンソンさんのfacebookにこんな記事がありました。
https://www.facebook.com/izivocal

11월 "이지" 그들이 옵니다
오랜 시간을 기다렸습니다
이제부터 진정한 그들의 인생ᆞ음악 이야기가 시작됩니다
(11月に「イジー」が、やってきます。
長い時間、待ちました。
これから本当の彼らの人生・音楽のストーリーが始まります。)

はたと手を止めて、

「わたし、なにやってるんだろう…」

ネットで拾った、iziの曲を聞きながら、いろいろ調べてしまった…。
こんなに、韓国の歌手のことを調べたのは、本当に久しぶり…。

なんだかわからないけど、惹かれる、歌声とメロディー。

近々、彼らの活躍ぶりを見られるかもしれませんね。



活動再開までのインタビュー記事(韓国語)↓
MBN STAR
[M+그때 그 가수] 오진성, 노래방 애창곡 ‘응급실’의 주인공을 만나다
(〔M+そのときその歌手〕オジンソン、カラオケ愛唱曲「応急室」の主人公に会う)
http://star.mbn.co.kr/view.php?no=594326&year=2014


[PR]
# by bono1504 | 2016-10-11 23:02 | メディアや読書から思う | Comments(0)

今週から秋学期が始まります。

先学期と同じ初級後半を担当することに。
また、新しい学生と学んでいく1学期…。

思うところあって、担当する授業を少なくしました。
今までのことを整理したり、新しいことを始めてみたりしたいな、と思うこの頃。

e0228240_14135641.jpg

この写真は、この夏訪れた、仁川のタルトンネにあった東屋。

夏のギラギラ照りつく太陽の下、タルトンネ散策をしていたとき、ふいに目にとまりました。
本だなには、絵本があるよう…。

さわやかな秋風が吹く、この頃は、
この東屋で、読書をする子供たちとか、いるんでしょうか??




[PR]
# by bono1504 | 2016-10-10 14:19 | 日本語教師らいふ | Comments(0)

釜山で3年半暮らした後、帰国。現在は東京で日本語教師をしています。釜山時代に趣味となった「街歩き」。最近は台湾にも足をのばしています。(写真:韓国・蔚山)


by bono1504